タレント

ビビアンスー(徐若瑄)現在の美貌が話題!45歳に見えないと驚きの声

女優の長澤まさみさんが主演を務める映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」に出演しているビビアン・スー。

現在45歳のビビアン・スーですが、あまりの美貌にネットでは驚きの声が上がっています。

今回は、美しすぎる45歳と言われるビビアン・スーの現在を調査しました。

ビビアン・スーが45歳に見えないと話題

ビビアン・スーは台湾出身のタレントで歌手や女優だけでなく、作詞など幅広く活動しています。

そんなビビアン・スーが2020年7月23日公開の映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」に出演し、あまりの美貌に驚きの声が上がっています。

元々可愛さや美しさを評価されていたビビアン・スーですが、45歳になった今もなお健在ということで、驚きですね!

ビビアン・スーの若い頃と現在を比較してみましょう。

若い頃は頬がぽっちゃりした印象ですが、さほど変わりませんね。

ビビアン・スーのようなアラフォーになりたいといった声が止まないのが納得です。

ビビアン・スーの現在は?

名前:ビビアン・スー(徐若瑄)
生年月日:1975年3月19日生まれ
年齢:45歳
出身地:台湾
身長:161㎝
血液型:A型

ビビアン・スーの現在は5歳の息子を育てる母親になっていました。

2015年8月に第1子の男子を出産しています。

ビビアン・スーのインスタより妊娠3ヵ月ごろにウイルス性の腸炎を発症し寝たきり状態に。

胎児の体重が2000gのときに帝王切開で出産しました。

ビビアン・スーは90年代に日本のドラマやバラエティー番組で活躍しましたが、まさかここまでこんな苦労をしていたとは・・

無事に出産できてよかったですよね。

今後は子育てと両立しつつ、再び日本のドラマで活躍する日を期待しましょう。