タレント

山口真帆の事務所は研音!卒業後の活動はモデル!滑舌が悪い真相とは?

2019年1月に暴行被害に合ったことを告白して以来、NGT48関係でニュースに取り上げられる山口真帆さん。

既に事務所を移籍しステップアップしたはずですが、女優としての活動は未だにありません

今回はNGT48を卒業し新しい環境が整ったはずの山口真帆さんが、仕事出来ない理由を調べてみました。

 

 

山口真帆が所属する事務所は研音

山口真帆さんは、NGT48を卒業後すぐに芸能事務所研音に移籍しました。

AKBグループから卒業し未だに芸能活動する人で研音に所属するタレントは誰もいません。

研音は女優の天海祐希さんや杉咲花さん・俳優の反町隆史さんや福士蒼汰さんなど俳優で活躍するタレントが多く在籍しています。

歴史ある芸能事務所に所属しているだけあって「山口真帆は勝ち組だ!」とファンから歓喜の声が上がりました。

山口真帆 卒業後は何しているの?

卒業後の活動は、モデル業

山口真帆さんはNGT48の第1期生最終オーディションに合格してからチームをけん引してきました。

しかし2019年1月に暴行被害を告白、5月に卒業しました。

研音に所属してからは、写真集の発売やイベントなどを中心に活動しています。

青森県出身の山口真帆さんは、東日本大震災を機に複数のボランティア団体に参加し東北でボランティア活動をしていました。

今でも携帯料金から募金するプランで募金活動をするほど社会貢献活動に熱心な一面もありました。

山口真帆さんの将来はモデルになりたいと語っていました。

山口真帆さんは太れない体質で身長に対して脚と腕が細いことがコンプレックスだそうです。

そのコンプレックスが生かせる仕事がモデル業だと考えているようで、現在宝島社のsweetにてモデル活動をしています。

今後は、モデル活動をする一方で社会貢献としてボランティア活動をしていく可能性もありますね。

山口真帆が女優業出来ない理由

研音に所属しているものの一向に女優業が出来ない山口真帆さん。

女優業が出来ない理由は、未だにニュースになる暴行事件が影響しているようです。

山口真帆さんが取り上げられる度にニュースがチラつくのはリスクが多過ぎますよね。

もう一つ山口真帆さんが女優業出来ない理由は、滑舌の悪さがありました。

アイドル時代ではありますが、山口真帆さんの動画を見ても分かるように、鼻に詰まったような声が気になりました。

山口真帆って滑舌悪くね?

 

アイドル時代の動画なのでぶりっ子するためにわざと鼻に詰まらせた声を出している可能性もありますが、山口真帆さんのファンは女優業に危機感を抱いていました。

しかし現在、滑舌を治すためにトレーニングと演技指導を受けているそうです。

モデル活動でメディア露出して知名度を上げて、2020年以降は一気に女優活動を積極的にさせる意向でしょう。

元々のイメージが崩れれば山口真帆さんにとっても良いですし研音もさらに売りに出しやすくなります。

いずれにせよイメージの回復と滑舌の改善には時間がかかりそうなので、2020年以降の活躍を楽しみにしましょう!