俳優・女優

山口まゆが可愛い!出身大学はどこ?ライバル視する女優を暴露!

子役から活躍する山口まゆさん。

人気ドラマに多数出演する若手女優です。

今回は、可愛いと評判の山口まゆさんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

山口まゆ経歴


名前:山口まゆ
※本名同じ

生年月日:2000年11月20日生

出身:東京都

身長:157㎝

血液型:A型

山口まゆさんは、幼少期からクラシックバレエ漬けで劇団四季のミュージカルに魅了されて、ミュージカル女優に憧れる時代を過ごしました。

すぐに子役として活動しますが、中学進学と同時に学業に専念するために一旦芸能活動を休止。

中学進学後も演技が諦めきれず目標の女優である有村架純さんや憧れの女優の一人吉瀬美智子さんが所属する芸能事務所に入り、2014年に本格的に芸能活動を開始しました。

フジテレビ系ドラマ「昼顔」で憧れの女優吉瀬美智子さんの娘役を演じ、2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」では中学2年生で妊婦役を演じて話題になりました。

同世代の役柄とは言っても「妊娠する」「母になる」というのが未知の世界すぎて、色々調べたのは覚えています。出産の動画を見たり、お腹に詰め物をして過ごしてみたり。でも母から聞いた経験談が一番お芝居に繋げられました。出産予定日の前日はどんな思いだったのか、出産するときにどこを力めばいいのか、とか。

役柄に対する思いの強さがわかります。

幼少期から芸能活動をしている山口まゆさんですが、当時は仕事というより大好きな芝居をしていて楽しいという感覚だったそうです。

楽しいと思えることはどんなことでも続けられるのですね。

 

スポンサーリンク

 

山口まゆが通う大学はどこ?

山口まゆさんは、2019年4月より大学に進学しました。

どこの大学に通っているのでしょうか?

山口まゆさんが以前インタビューで、映画学科で演技を専攻していると答えていました。

大学では作品を0から作り上げる裏方の勉強もしていきたいということで、芸能の仕事に役立つことを学んでいるようです。

都内の大学で映画学科があるところといえば、日本大学芸術学部でしょう。

公表はされていませんが、山口まゆさんの祖父の母校でもあるそうなので、歴史の長い大学の可能性は高いでしょう。

芸能人で子役から芸能活動をしていると大学の進学を諦めることがありますが、山口まゆさんはなぜ大学に進学したのでしょうか?

高校2年生のときにドラマで共演した井上真央さんに

記念受験として受けるのもいいし、嫌だったら辞めればいいし。でも1回経験してみるっていうのも良いと思うよ

と、アドバイスされたそうです。

井上真央さんは明治大学出身で字も達筆なことで有名です。

井上さんも子役デビューして俳優として仕事をしながらも大学に進学する苦労はわかっているはず。

それでも大学に行く価値を実感しているからこそ、進学を迷っていた山口まゆさんにアドバイスしたのでしょう。

「大学生は両立が大変だけど、楽しいよ」とか話しているうちに、自然と大学に行かなきゃダメだ、と腑に落ちたんです。

行くんだったらここがいい! と、第一志望に落ちたら大学には進まないという選択をしました。演技に限らず写真だったり美術だったり映画だったり、自分の好きなことを好きなだけ学べる環境として、今の大学を選びました。

山口まゆさんは、自分で決断をして先のことを考える真面目さや賢さがある人なんだと感じますね。

山口まゆのライバル女優は誰?

最近、山口まゆさんの同年代が華々しい活躍をしていますね。

maron
maron
広瀬すずさんや清原果耶さんなど話題になっていますね。

山口まゆさんは、同世代の女優でライバル視しているのは、富田望生さんを上げていました。

望生ちゃんは、自分とはジャンルも違うし、私にはできない演技をしているのですごく羨ましいなと思って見ています。純粋に好きなんです、彼女の演技が。

同世代の女優は意識したくなくても意識してしまうものです。

それを素直に答えて相手の良いところを認められる姿勢が素晴らしいと思いました。

やっぱり切磋琢磨していかないといけないと思います。単純にもっとお芝居がしたいし、そのためにはもっと1つ1つの役に丁寧に取り組まないといけないし。同世代の活躍はやっぱり刺激になります。単純に勝ちたいとかではなくて、自分にはない魅力を持っていたり、逆に自分に近いものがあるなと思ったりする人は多いですね。それをライバルって言うんですかね?(笑)

山口まゆさんは子役として活躍しながらも同世代の女優からしたらまだまだ知名度は低いかもしれません。

それでもこれからどうすれば良いのか考え行動できる人だと感じます。

将来は、井上真央さんのような芯の強い女性になりたいと明かしていたので、今後の活躍が楽しみですね。

 

スポンサーリンク