アイドル

与田祐希(乃木坂46)の実家が旅館はガセ!島には住んでいなかった!

乃木坂46の次期エースと期待される与田祐希さんですが、実家が話題になっています。

与田祐希さんの実家は、福岡県志賀島という小さな島で同級生がたったの3人しかいない超田舎育ち。

ヤギや犬・猫などを飼っており、木登りして遊んでいた過去を明かしていました。

そんな与田祐希さんの島育ちはガセだった?という衝撃的な情報がありました。

今回は、与田祐希さんの実家について調査してみました。

与田祐希の実家は旅館?

与田祐希さんの実家は志賀島にある旅館「浜幸家」だと言われています。

ファンの間では与田祐希さんの聖地として訪れる人も多いです。

そんな与田祐希さんの実家が旅館だと言われる理由を調べてみました。

  • ヤギを飼っている
  • 1体目のヤギの名前は「ぶんぞう」
    →2017年1月頃に亡くなっています。
  • 2体目のヤギの名前は「ごんぞう」
  • ウサギの名前は「ぐり」
  • 黒猫の名前は「ちび」
  • 犬の名前は「たろう」

与田祐希さんの実家が旅館の「浜幸家」と言われるのは、ヤギの小屋があるから

ですが、与田祐希さんの両親が「浜幸家」に携わっているだけで、実家というわけではなさそうです。

一部情報で実家は浜幸家という旅館と言われていますが、両親が旅館に携わっているだけなようです。

実家ではない理由
  • 与田祐希さんが通っていたとみられる勝馬小学校から浜幸家は徒歩1分圏内
  • 小学校はバスで30分かけて通っていた

ただ、ファンの聖地として有名な浜幸家。

今後もファンが訪れる場所ではあり続けるでしょう。

与田祐希が高校時代に旅館でバイト!

2019年7月に放送された日テレ系バラエティー番組「深イイ話」の密着で、地元である福岡県志賀島での生活が明かされました。

乃木坂46に入る前に与田祐希さんはバイト経験について「旅館でバイトしていた」と答えていました。

そのバイト先はコチラです。

旅館名
満帆荘(まんぷそう)

所在地
〒811-0325
福岡県福岡市東区大字勝馬257-5

志賀島で創業65年の満帆荘は、海辺の旅館で絶景が広がる客室と新鮮な魚料理が売りだそうです。

高校時代に仲居としてアルバイトしていた与田祐希さん。

こんな可愛い子がいたら驚きますよね!

与田祐希さんの高校時代は、大人しくて真面目だったと旅館の女将さんが明かしていました。

与田祐希は志賀島に住んでいなかった?

小学校の同級生はたったの3人という超田舎で過ごした与田祐希さん。

過去に公式ブログで小学校について明かしていました。

家の前に小学校があったがあえてバスで30分かけて小さな島の学校に通っていた

つまり、志賀島には住んでいなかったことが分かります。

与田祐希さんが通っていたと言われる小学校は、勝馬小学校という志賀島の端っこにある小学校だと言われています。

全校生徒合わせて21人という小さな島で過ごした与田祐希さんですが、元々志賀島まで通っていたことが分かります。

中学時代は同級生が一気に50人まで増えて環境に馴染めなかった与田祐希さんは、不登校になった時期もあったとか・・・

ソフトテニス部に所属し活発な一面もありつつ、苦労した時期もあったようです。

与田祐希の実家は西戸崎付近

では結局、与田祐希さんの実家はどこでしょうか?

調べてみると、「福岡市立西戸崎小学校」付近ではないかと言われています。

理由は、与田祐希さんが明かした小学校エピソードにあります。

家の前に小学校があったがあえてバスで30分かけて小さな島の学校に通っていた

志賀島に一番近い街が西戸崎付近で、通っていたとみられる勝馬小学校までバスを使って30分で通えます。

そして両親の仕事先と思われる「浜幸家」の目の前に勝馬小学校があるので、両親の仕事先に近い場所を選んだ可能性があります。

与田祐希さんが乃木坂46に入るきっかけは、高校1年生のとき乃木坂46のオーディションを友達と受けたことです。

乃木坂46の公式ブログで、高校卒業を報告していました。

オーディションを受けるまでは、福岡の高校に通っていたと明かしており、合格後は東京の学校に転校しています。