俳優・女優

吉川愛の子役時代と現在を比較!経歴や芸能界復帰の理由は?

元子役の吉川愛さんが、大人になった今も変わらず可愛いと話題になっています。

1年間だけ芸能界を引退していたとはいえ、圧倒的な可愛さは健在です。

そんな吉川愛さんの子役時代をまとめました。

芸能界を復帰した理由もわかったので早速見ていきましょう。

吉川愛の子役時代がかわいい

吉川愛さんは、3歳のとき芸能界に入り、5歳のとき爽健美茶のCMでデビューしました。

吉川愛さんの子役時代をいくつかみてみましょう。

一番の人気作品は、フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」でしょう。


かわいくも天才的な頭脳を持つ役柄を見事に演じ切り、今後の活躍が期待されていました。

吉川愛の子役時代と現在を比較

吉川愛さんの子役時代と現在を比較しました。

子役のころから大人びた印象がありましたが、そのまま大きくなったといった感じですね。

可愛さもある美人になっていました。

子役時代はかわいい役が多かったですが、復帰後は金髪にしたり肉食系女子だったり幅広い役を演じています。

吉川愛の経歴

名前:吉川愛(よしかわ あい)
生年月日:1999年10月28日生まれ
出身地:東京都
身長:162㎝
血液型:B型

吉川愛さんは旧芸名吉田里琴(よしだりこ)として3歳で芸能界に入りました。

5歳のときに爽健美茶のCMでデビューしました。

2006年に公開された映画「花田少年史」や2008年公開の「映画 クロサギ」・フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」など多数の人気作品に出演し、圧倒的な可愛さと演技力を持っていました。

2017年に芸能界復帰後、日テレ系ドラマ「愛してたって、秘密はある。」やTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」「恋はつづくよどこまでも」で肉食系女子役から真面目なキャラまで幅広い役柄を演じ切りました。

映画で金髪にするなど子役時代のかわいい吉川愛さんと違った姿を披露すると、演技力だけでなく役柄まで完璧だと絶賛されています。

【吉川愛】芸能界復帰の理由

吉川愛さんは、旧芸名吉田里琴(よしだりこ)として活動していた元子役です。

2016年4月に一度芸能界を引退していますが、2017年4月に吉川愛として芸能界に復帰しました。

芸能界を引退した理由は「勉強に専念し、芸能界の仕事には一切の未練もない」と学業に専念するというものでした。

普通の女子高生として過ごしていたときに、研音のスタッフからスカウトされてもう一度芸能界に入ることを決めました。

研音のスタッフは「吉田里琴」だと知らずにスタウトしたそうで、可愛さのオーラが消せなかったのでしょう。

パン屋でバイトを始めました。やってみてこんなに大変なんだなって驚きました。

芸能界を離れた1年間は、パン屋でバイトしたそうです。

立ちっぱなし・レジ打ちの緊張感・人見知りでもお客様と話さないといけないなど想像以上に大変だったと語っています。

私は子役時代に沢山の方に支えられていたんだと気付いた

研音のスタッフにスカウトされたことをきっかけに再度、芸能活動を始めた吉川愛さん。

1回離れて気付いたことも多く、それが役柄に反映されているのでしょう。

子役時代はかわいい役が多かったですが、復帰後はクールな役や肉食系女子など幅広くなりました。

女優を一生やっていきたい」とインタビューで明かしているので、今後の活躍が楽しみですね。